トータルの査定コラム

トータルの査定コラム

COLUMN

買取のことをもっと詳しく知れるお得な知恵をお届け!

井上萬二の作品を高額買取できるポイントとは?

骨董品

今回は、陶磁器好きの方からいくつか買い取らせていただいた中にあった井上萬二の作品を高額買取させていただきました。

シンプルながらも存在感がある井上萬二の作品は、とても綺麗で付属品もバッチリ!

井上萬二の作品とはどんな価値があるのか、高額買取できるポイントなどもご紹介します。

井上萬二とは?

昭和4年に佐賀県の有田町に生まれ、1995年に人間国宝に認定されている日本を代表する陶芸家です。有田陶芸協会顧問としても活躍し、数々の名品を残しています。

1958年以降からは知事賞や文部科学大臣奨励賞、文化功労賞など様々な賞を受賞し、国内のみならず海外での個展や美術指導、作陶指導などを行い、活躍の場を広げている人物です。

現在は日本工芸参与、有田町名誉町民の名を持っています。

井上萬二氏の公式Webサイトはこちら
▶︎ 井上萬二窯

どんな名品がある?

たくさんある井上萬二氏の名品の中でも、特に有名なのは「白磁」の陶磁器です。その名を表すように、無色で作り上げられるなんとも繊細な作品。

数ある有田焼きの中でも染付を一切せずに純白一本勝負で表現された白磁は、ごまかしがきかないまさに職人の高い技術が如実に現れる作品となります。

まさに井上萬二の白磁は、「造形美の最高傑作」です。

  • 白磁丸型壺
  • 白磁渦文香炉
  • 白磁渦文花瓶
  • 白磁緑釉椿彫文 一輪差

などがあります。

シンプルな見た目にもかかわらず、どれも繊細で柔らかさやあたたかみが伝えわってくる作品ばかりです。

白磁について井上萬二氏は「基本となる形の美しさを、自分だけの形を生み出して展開していく」と語っています。

ちなみに、白磁丸形壺の価格は220万円、白磁渦文香炉は66万円と高額で百貨店などで販売されています。買取価格では壺の場合は、状態や付属品なども含めて約10万円前後〜20万円前後、花瓶なら約6万円前後で買取されている事例があります。

卓越した技術は今もなお磨かれ続けている

90歳という年齢を超えた今でも、作家として輝き続けている井上萬二氏。

重要無形文化財「白磁」保持者に認定後も現役で作品を世に出し続け、「良い焼き物には雑念がない」という「名陶無雑」の座右の銘を崩していません。

この年齢にして1時間のウォーキングを日課にしているという井上萬二氏は、そこで見えたものを新しいアイデアにして作品に生かしているといわれています。

今回お買取させていただいたもの

井上萬二制作の皿
井上萬二氏の作品と共箱

今回はこちらのお皿をお買取させていただきました。

井上萬二氏らしい繊細で上品な風格を感じるお皿です。

とても綺麗に使われていて、目立った傷や汚れもありませんでした。

陶磁器収集が趣味の方だったので、こちらのお皿とともにいくつか買取させていただきました。

高額買取させていただいたポイントとは?

井上萬二作の皿
作品のしおり

今回、井上萬二氏のお皿を高額でお買取させていただいたポイントは、共箱、説明書きが付いていたことです。

多くの陶芸作品は基本的に共箱が付いていることが高額ポイントの前提となるのですが、説明書きの紙がある事も高価買取のポイントになるという事は、知らない人も多いようです。

ちなみに今回付属されていた説明書きとは「しおり」というものです。説明書きというものがあっても取っておく方は少ないのですが、贋作の多い骨董美術品にとってこのようなしおりが入っているかどうかも一つの高価買取のポイントになるのです。

陶芸作品は出張買取「なんでも査定のトータル」がおすすめ!

陶芸作品は陶器なので、買取に出す際は出張買取がおすすめです。

店舗に持ち込む際にぶつけたり、傷がついてしまう可能性を考えると出張買取で依頼する方がそのままのきれいな状態で査定していただけます。

また、井上萬二の作品以外でも陶芸作品がある場合はまとめて査定できるのでとても便利です。

最短でその日に伺わせていただくことも可能です。梱包せずにそのまま作品をご用意していただいているだけでOKです。

井上萬二氏の作品がご自宅にある場合は、ぜひ当社のなんでも査定トータルにおまかせください。

【公式】不用品の出張査定・高価買取|なんでも査定のトータル

まずはお気軽にお問い合わせください

おーい、サイクル
0120-005-319

営業時間/9:00〜19:00 年中無休

LINEで問合せ