トータルの査定コラム

トータルの査定コラム

COLUMN

買取のことをもっと詳しく知れるお得な知恵をお届け!

予想外の高価買取の可能性も?遺品整理の買取で高く売るための注意点

遺品整理

遺品整理を行う場合、家の広さや処分するアイテム数によっては50万円以上かかることもあります。なるべく費用を抑えたいところですが、廃棄するものの処分や清掃などに割く費用はなかなかカットできないのも事実でしょう。

しかし、処分しなければならないアイテムを買取に出してみることによって、予想外の高価買取となる可能性も。もしも高価買取が叶えば、遺品整理にかかる費用を予想以上に抑えることができます。

そこで今回は、

  • 遺品整理で高価買取が期待できるアイテム
  • 予想外の高価買取の実例
  • 遺品整理で高価買取を叶えるための注意点

この3つを中心に解説していくので、遺品整理にかかる費用でお悩みの場合にはぜひ参考になさってください。

遺品整理で高価買取が期待できる7つのアイテム

買取依頼できるアイテムはさまざまですが、中でも以下で紹介する7つのアイテムは高価買取を期待できます。誰も引き取る予定がないという場合には、買取を依頼してみるのも1つの手段でしょう。

腕時計

セイコーやロレックス、オメガ、カルティエなどといった有名ブランドの腕時計の場合、高価買取を期待できます。人気アイテムの場合には買取価格が100〜200万円となることもめずらしくありません。

特にロレックスの「デイトナ」や「GMTマスター」の場合は、高額で買い取ってもらえる可能性大。購入時に付属していた箱などまで揃え、保存状態も優れた状態で買取に出せば、予想以上の高額が付くこともあるでしょう。

貴金属

指輪やネックレスなどの貴金属も、高価買取が期待できるアイテムです。ブルガリやカルティエ、ヴァン クリーフ&アーペルなどの有名ブランドのアイテムの場合、人気で価格が高騰しているものであれば数百万円で買い取ってもらえる可能性もあるでしょう。

また、指輪やネックレスなどのアクセサリーだけでなく、記念金貨や記念硬貨、さらには金歯も貴金属に分類されます。金歯は捨ててしまうことの多いアイテムですが、買取を依頼すると数千円ほどの値段が付くことも。きちんと小さな袋やケースなどに入れて保管しておきましょう。

着物

遺品整理でよくあるアイテムの1つである着物も、高価買取が期待できます。以前購入したはいいもののまったく着ておらずしつけ糸のついたままのものや、着用頻度が低く保存状態の良いもの、シミ・汚れなどがほとんどついていないものであれば、高額買取につながりやすいでしょう。また、振袖や留袖の場合は高値が付きやすいです。

帯や帯締め、長襦袢などをまとめてセットで買取に出すのもおすすめ。貴重なヴィンテージものの場合や、人間国宝に指定されている作家の着物である場合には、予想以上の高価買取となります。

お酒

もしもお酒が好きでいろいろなお酒を集めていたという場合、数多くのお酒が遺されていることが少なくありません。大量に遺されたお酒の処分に悩んでいるならば、買取を依頼するのも1つの手段です。

山崎や響、マッカランのような高級ウィスキー、十四代のような入手困難な日本酒などの場合は高価買取が期待できますが、賞味期限のあるお酒には要注意。ビールや焼酎のような賞味期限のあるお酒は買い取ってもらえないことも少なくありません。

買取を依頼する際には、そのお酒が入っていた箱もセットにできるとなお良いでしょう。年代物であれば、数十万円で買い取ってもらえることもあるようです。

ゴルフグッズ

ゴルフクラブをはじめとするゴルフ用品も高価買取の対象となります。高額になるかは人気のあるブランドかどうかにも大きく左右されますが、なるべくきれいにメンテナンスしておくことによって、高価買取につなげられるでしょう。

中古のゴルフクラブの場合、状態の良いものだと1本1〜5万円ほどで買い取ってもらえることもあります。

骨董品

遺品整理で壺や大皿、掛け軸、さらには茶道具や書道具などの骨董品が出てきたという場合も、高額で買い取ってもらいやすい傾向にあります。骨董品が入っていた箱、そして保証書もセットで買取を依頼しましょう。

骨董品で厄介なのが、本物なのかどうかわからないということ。遺品整理業者にまとめて買取を依頼してしまうと、本物なのかどうかがわからず適正な買取がされないことがあります。鑑定士の在籍している買取専門店に相談した方が安心です。

古書

人気作の初版本などレアな書籍の場合、高額買取が期待できます。出版されてから時が経てば経つほど値段が高騰していくものも少なくないので、遺品整理で古書が遺されている場合にも買取を依頼してみましょう。

しかし、流通数の多いものや特別レアではないものの場合、ほとんど値段がつかない場合も。古書を買い取ってもらう場合は、高額買取となればラッキーくらいに思っておいた方がいいかもしれません。

古いゲームが7,000万円に?予想外の高価買取例

「貴金属や骨董品のような貴重なものはない……」と思っている人も多いのではないでしょうか。しかし、高価な腕時計やアクセサリー、ゴルフグッズなどがない場合でも、高価買取を期待できる場合があります。

過去には、30年以上前に買ったまま未開封だったゲームソフトに、予想だにしない高値がついたことも。持ち主が引き出しの奥にしまい込んだままだった「スーパーマリオブラザーズ」のソフトが競売にかけられ、なんと7,000万円で落札されたのです。

未開封マリオに7千万円 米競売、ゲームで史上最高額

https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUE041BS0U1A400C2000000

何十何も前に買ったままで未開封のものや、子供の頃に買ったふりゲームやおもちゃなどは、忘れたまま家のどこかにしまってあることが少なくありません。遺品整理の際にそのようなアイテムが見つかった場合、誰も予想できなかったほどの高値が付くことも稀にあるため、むやみに廃棄せず取っておくのがおすすめでしょう。

遺品整理で高価買取とするための注意点

高く買い取ってもらえそうなものをより高く、あまり買い取ってもらえなさそうなものを少しでも高く買い取ってもらうためには、遺品整理を行う際に出てきたアイテムを、ただ買取に出でばいいだけではありません。高価買取とするための注意点を把握しておきましょう。

遺品整理業者への買取依頼は避ける

遺品整理業者の中には、買取サービスもあわせて提供しているところも少なくありません。鑑定士がきちんと在籍している場合であれば問題ないかもしれませんが、異なる場合には正しい値段をつけてもらえない可能性が高まります。

高価買取を叶えるためには、それぞれのアイテムの最適な値段を見極めてもらうことが非常に重要です。遺品整理業者に買取も依頼するのではなく、数多くの査定実績がある買取専門業者に相談する方が安心でしょう。

むやみに買取依頼をせず相場を把握しておく

買取してほしいアイテムをすぐに換金したいからと言って、むやみに買取依頼をするのはNGです。そのアイテムがどのくらいの値段で売れるのか相場を知らずに売ってしまうと、本来売れるはずの値段よりも安く売ってしまうかもしれません。

むやみに買取を依頼するのではなく、きちんと相場情報を把握してから業者に相談し、相場よりも低い値段を付けられぬよう注意しましょう。

高価買取はなんでも査定のトータルにお任せ

「遺品整理の際に、どの業者に買取を依頼するか悩んでいる……」という場合には、なんでも査定のトータルにまでご相談ください。

トータルでは、多くのお客様が捨てるしかないと思っていたものも数多く買い取ってきました。ブランデーの空き瓶や使い古しの化粧品、使えなくなったカメラなど、他店では買取が難しいと言われたものまで対応できます。

買取業者をお探しなら、ぜひトータルにお問い合わせください。

なんでも査定のトータル

まずはお気軽にお問い合わせください

おーい、サイクル
0120-005-319

営業時間/9:00〜19:00 年中無休

LINEで問合せ